折り畳みできる段ボールハウス

出典: www.sheknows.com

子供憧れの「秘密基地」を、ダンボールでDIYしました。
ただ、そのまま置いておくのはどうにも邪魔になります。そこで今回は、折り畳み可能な仕様にしました。普段はクローゼットの奥に入れ、使いたかったら自分で出せるようにします。子供でも簡単に出し入れできる作りにしました。
材料は段ボールとテープだけ。作り方は切る・折る・貼るなので、工作気分で子供だけでもできますが、大きめの段ボールを使う場合は大人が手伝うといいかもしれません。表面に絵を描いたり模様をつけて、大きなクラフトとしても楽しめます。
お気に入りのグッズを持ち込んで、自分だけの空間を満喫できます。

build 子供
schedule 30分

材料

箱の段ボール 1個 error_outline
家電等の大きなものが楽しい
板状の段ボール 2枚 error_outline
箱の側面と同じくらいの大きさ

道具

カッター、はさみ
太めのテープ 色付きのものだと楽しい
ペン、シール、絵具等 表面を飾り付け♪

手順(タップクリックで拡大、スワイプスライドできます)

ノート

描いたり作ったりして表現するときは、大きくのびのびさせたいなと思ってましたが、後のことを考えるとちょっとためらっていました。すぐに捨てるのもかわいそうだし、かといって大きいとしまうのに困る・・・。折り畳み式なら、収納しやすくて便利です。
作った後でアレンジができるのもいいです。絵具やマジックで絵を描いたり、シールを貼ったり。別に作ったテーブルやいすを家の中に持ち込んで、1日たつと別のものになっていました。子供の創造力が刺激される、いい工作でした。

コメントする