カズー風の手作りキッズハーモニカ

出典: www.housingaforest.com

キッズ向けの手作りハーモニカです。身近な材料を使って、子供にも簡単に作ることができます。本物のハーモニカのように、吹く場所で音程を変えるのではなく、息の強さや吹き方で音を調整します。草笛や、楽器のカズーと同じ原理です。
自分で手作りした楽器で音楽を奏でるのは、子供にとってワクワクの体験。幼稚園で習った曲を、一生懸命ハーモニカで吹いてくれます。作り方が難しくないので、いくつも作って子供どうし合奏したりと楽しめます。

face 4歳
build 子供
schedule 20分

材料

クラフトスティックまたはアイスクリームの棒 2本 error_outline
同じ大きさのもの
爪楊枝 1本
コピー用紙等の薄い紙 1枚 error_outline
お菓子等の薄い包装材でも可
輪ゴム 2本

道具

はさみ
シール、ペン等 お好みで

手順(タップクリックで拡大、スワイプスライドできます)

ノート

作り方のうち、ちょうどいい大きさに切るのが、子供にはちょっと難しかったようで、大人の手が必要でした。そのほかは大丈夫。シールを貼りすぎて吹きにくくなったので、後で少しはがしました^^;
材料はアイスの棒でもできますが、クラフトスティックの方が作りやすいです。クラフトスティックは何かと使えるので、常備しておくと便利です。
吹き方は、2本のスティックの間に息を吹き込むだけ。イーの形で口を閉じて吹くと、うまくできます。中の紙が振動して音が出るので、吹き方を変えると音程が変わります。歌うように吹くとハーモニカから音が出るのが、子供には楽しいみたいです。スティックの真ん中あたりを手で押さえると、音が変化したりします。
色付きのクラフトスティックを使うと、カラフルなハーモニカができて楽しそうです。こちらもチャレンジしようと思います。

folder_open 遊ぶ
label_outline

コメントする