安全な手作り石鹸を簡単にDIY!

出典: www.brit.co

石鹸をハンドメイドする方法として、材料として苛性ソーダを使う方法がありますが、劇物のため取り扱いが難しいです。そこで今回は、無添加石鹸をベースに手作りしました。この作り方であれば、子供でも安全に作ることができ、道具も安心して料理のものを使うことができます。
子供をはじめ、敏感肌揃いの我が家では、添加物の多いシャンプーやボディーソープはなかなか使えず、普段から添加物を避けるようにしていますが、香りや色のバリエーションが少ないのが悩みでした。ハンドメイドなら、何を入れているのか把握できるので安心です。好みの色や香りでかわいくアレンジすれば、親子でもっとバスタイムを楽しめます。

build 子供
schedule 作るのに20分、乾燥に半日~1日

材料

無添加石鹸 1個(100g)
アロマオイル 適宜 error_outline
香料として
食用色素 適宜 error_outline
色付けとして
20㏄ error_outline
石鹸が溶けにくい場合に使用

道具

耐熱容器
シリコン型
包丁かナイフ
菜箸

手順(タップクリックで拡大、スワイプスライドできます)

ノート

石鹸は十分に溶かさないと、ダマができます。レンジで温めるほか、湯せんにかけても溶けてくれます。流し込む型は、シリコン製のものが使いやすいです。あまり大きな型だったり、水分を入れすぎると、固まるのに時間がかかります。ある程度固まった後は、型から出して通気をよくすると、固まるのが早くなります。
アレンジの方法として、レモン汁で香りをつけたり、抹茶で色をつける方法もあります。こういった天然素材は安心して作れるので、子供の好みに合わせてチャレンジしたいですね。

コメントする