作って食べるヨーグルトアート

ヨーグルトをキャンバスに、好きな絵を描いてみます。
ベースは色付けしたヨーグルト。「子供が食べて平気なもの」として、今回はかき氷シロップを使いました。その上に、お菓子でデコレーションしていきます。
親子で一緒に作って楽しい、食べておいしい。子供たちも創造力がどんどん膨らむようです。

build 子供
schedule 30分

材料

ヨーグルト 1箱 error_outline
プレーン、無糖でも加糖でも
かき氷シロップ 各色1本ずつ error_outline
食紅等より入手しやすかったので
クッキーやキャンディ、グミ等のお菓子 error_outline
カラフルで大き目なもの

手順(タップクリックで拡大、スワイプスライドできます)

ノート

大き目のお皿なら、それほどちらかさなかったです。自分で作るからきれいに仕上げたい、と子供も思うみたいです。念のため、汚れてもいい格好でやりました。
幼稚園児から小学生まで楽しめました。また、お友達と集まったときなど、大人数でも材料があればできそうです。今回は時節柄クリスマス向けのデコレーションでしたが、それぞれの季節に合わせて作っても楽しそうです。

コメントする