CDと紙粘土でミニチュアミラーボール

出典: ideas.sewandso.co.uk

ミラーボールをDIYすることにしました。紙粘土を使い、CDの裏面のキラキラが見えるように貼り付けて作ります。紙粘土は子供が得意な材料。CDを切るのも独特の感触で楽しめます。
出来上がったものは、天井からぶら下げてオーナメントにしたり、窓辺にサンキャッチャーとして置いたり、アクセサリーにすることも。楽しみ方もいろいろのクラフトです。
きっかけは、パパのパソコン用のCDがいらなくなって、処分したこと。そのまま捨てるのかと思いきや、なぜかハサミでバラバラに切り刻んでいます。なんでも、中身が読み取れないようにしているとのこと。何枚もあるCDを切るのも大変ですが、そのまま捨てるのも気が引けたので、再利用しました。

build 子供
schedule 20分

材料

紙粘土 適宜
CD 1枚
絵具 error_outline
色付けしたい場合

道具

ハサミ

手順(タップクリックで拡大、スワイプスライドできます)

ノート

紙粘土は、小さめのサイズの場合は手ごろですが、大きくなると形をつくるのが難しくなります。その場合、ガチャガチャのカプセルを芯にして、その周りに紙粘土を貼り付ける方法があります。また、膨らませた風船を使うこともできます。
色付けには、水彩用の絵の具を混ぜるのが簡単ですが、ポスターカラーで塗る方法や上からスプレーをかける方法もあります。いくつかの色の粘土を組み合わせても、楽しいですね。

コメントする