超シンプルなブックカバー

出典: jp.pinterest.com

子供の本やノート用にブックカバー(ノートカバー)を作りました。子供が自分で作って使う前提で、作り方はシンプルに、できあがりはある程度丈夫になるようにしました。材料も、使う布は1枚だけにしていて、汚れたら丸洗いできるものを選んでいます。
以前ミシンに触ったことがあるものの、まだ学校で裁縫を習ったわけではない娘。どうなるかと思いましたが、裁断から縫製までほぼ一人でできました。装飾等、不要な工程がなかったのがよかったかもしれません。
学習用品は毎日手に取るので、自分で作ったものならもう少し勉強に身が入るかな、なんて思ってます^^;

build 子供
schedule 50分

材料

お好きな柄の布 1枚 error_outline
サイズは作り方を参照

道具

ミシン
裁ちばさみ
待ち針

手順(タップクリックで拡大、スワイプスライドできます)

ノート

今回改めて思いましたが、教科書やノートなどのサイズは、結構バラバラです。「B5サイズだから~」と決めてかかると、本が入らなかったりします。使う対象を決めて作らないとダメだな~と思いました。多少小さいだけなら、もちろん使いまわしはできるんですけどね。
使う布地は、縫いやすさ優先で決めました。あと、洗濯しやすいこと。結果、薄くて丈夫な生地になりましたが、本当はもう少し柄が選べると良かったです。ただ、思いのほか子供だけでできることが分かったので、次は2枚使って袋縫いしようか、芯材も使おうかと話しています。

コメントする