洗濯のりでスーパーボール

出典: ptpa.com

子供の定番おもちゃのスーパーボールを、ハンドメイドしてみました。
材料は家にあるもの、作り方は混ぜてこねるだけなので、とても簡単。色や大きさも、お好みでアレンジできます。理科の実験のように、おもちゃを作ることができます。

build 子供
schedule 20分

材料

100cc
食塩 40g
洗濯のり 100ml error_outline
PVAの入っているもの
絵具、食紅等 適宜 error_outline
色付けする場合

道具

計量カップ
割りばし
ペーパータオル
フォーク、スプーン

手順(タップクリックで拡大、スワイプスライドできます)

ノート

液体どうしを混ぜ合わせて固体ができていく様子が、子供には新鮮でした。低学年ではあまりやらない、理科の実験のようです。
分量は、あまり細かくこだわらなくて良さそうです。水とのりの割合など、変えることで固さが変わるのが、かえって楽しめます。水分を切るのがうまくいかないときは、コップの上にペーパータオルを置いて濾す方法もあります。この場合は、親子で一緒に作業するのがよさそうです。
材料について、ホウ砂を使うやり方もありますが、あまり体に良くない物質なようなので、今回は避けました。
できてからしばらく遊べましたが、1週間くらいすると固くなってきました。材料的に、燃えるゴミで出せるので安心ですね。

コメントする